為替チャートとFXトレード:あの日の相場:いまじん

為替チャートとFXトレードのブログ

閑散な中、ドル円は、朝、実需の売りで下げる場面があったもよう。

WTI原油は、昨年10月以来の50.21ドルまで上昇する。

伊勢志摩サミットが開催されている。安倍総理は、サミットで他の首脳にリーマンショック級の危機を警告したと報道がありました。一人の首脳は、危機という表現はどうかとのことだそうです。消費税増税延期の伏線、という報道もありました。

ユーロポンドは、2月以来の0.75後半まで下落する。ポンドドルは、1.47前半まで上昇する。ポンドスイスフランは、1.46付近まで上昇する。

WTI原油は、昨年10月以来の49.75ドルまで上昇、49ドルのせとなる。金は、1217.7ドルまで下落する。

翌日は、伊勢志摩サミット。

電話世論調査でEU残留支持派がリードを広げた、という報道もあってか、ポンドは買われていたもよう。

アメリカの4月米新築住宅販売件数が、61.9万件と予想を大きく上回る。約8年ぶりの水準となる。

トルコリラは、副首相が留任という報道もあってか、買われる場面があったもよう。

ユーロポンドは、2月以来の0.76前半まで下落する。ポンドスイスフランは、2月以来の1.45前半まで上昇する。ユーロドルは、1.11前半まで下落する。

NYダウは、上昇する。

WTI原油は、昨年10月以来の49.27ドルまで上昇する。金は、1226.2ドルまで下落する。

RSS

  • よろしければクリックをお願いいたします。
  • にほんブログ村 為替ブログへ
  • 外為ランキング
  • FX BLOG

カテゴリー

FXカレンダー

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ