いまじんのあの日の相場

為替チャートとFXトレード

2017年 月毎

2017年2月 NYダウ20,800ドルのせ 最高値、FOMC3月利上げ確率、ドル円112円、ユーロ円119円、豪貿易収支、豪ドル円88円、豪ドル・ドル0.77、ユーロ豪ドル1.37、日10年債利回り0.15%、米1月消費者物価指数前月比0.6%、日米首脳会談

投稿日:

為替チャート

FOMCでは、・労働市場は引き締まり続け経済活動は穏やかなペースで拡大している、・経済状況はFF金利が緩やかな引き上げのみ正当化すると委員会は予想、などとなる。前回の認識とあまり変わらず、また3月利上げに関しては何もなかったためか、ドルは少し売られていたもよう。

イエレン議長の上院銀行住宅都市委員会での半期議会証言では・(3月を含めて)今後数回の会合で利上げすることは適切、・FOMCはバランスシート戦略を今後数ヶ月で協議するだろう、・全てのFOMC会合がライブ、などとなり、ドルは買われる場面があった。

FOMC議事録では、・多くのメンバーは大幅なインフレリスクはかなり低いと判断、・数人のメンバーは経済の下振れリスクはドル高に関連していると指摘、などとなり、ドルが売られる場面があった。

FOMCでは利上げはそれほど意識されなかったが、月末、連銀総裁の発言などもあり、FOMCが3月に利上げをする確率が、50%にまで急上昇したことも注目されていた。ドルも買われる。

アメリカの1月雇用統計は、非農業部門雇用者数は22.7万人と予想の18.0万人より多く、発表直後ドルは買われるが、平均時給が予想より低かったためか、また失業率も4.8%と予想の4.7%と少し高く、ドルは売られる場面があった。

ADP全米雇用者数は、24.6万人と予想の16.8万人よりだいぶん多かった。またISM製造業景況指数は、56.0と予想の55.0を上回る。ドルが買われる場面があった。

アメリカの1月消費者物価指数は前月比0.6%と2013年2月以来の伸びとなり、また1月小売売上高は前月比0.4%となり、予想0.1%を上回り、ドルが買われる場面があった

日米首脳会談では為替などに関する議論は表立ってはなかったようで、その週明けは円は少し窓を開けて売られて始まった時があった。

日付はわからないけれども、トランプ大統領が午前3時ごろに、ドル高かドル安かどちらが本当はよいのだろうか、と国家安全保障問題担当のフリン大統領補佐官に電話で聞いたそうです。答えは、専門領域ではないので分からないので、エコノミストに尋ねられてはいかがでしょう、ということだったそうです。

オーストラリアの12月貿易収支で輸出が過去最高を更新し、また中国向けが季節調整前で100億豪ドルを上回り、過去最高となっていたもよう。豪ドルは、買われる。

RBNZの2年のインフレ期待が1.92%と前回の1.68%から大きく上回り、ニュージーランドドルが買われる場面があったもよう。

RBNZ声明では、・ニュージーランドドルの下落が必要、・不確実が残っており、政策は調整が必要になる可能性も、とあり、ニュージーランドドルが下落する場面があった。

RBA声明では、・インフレ率は2017年に2%を上回ると予想される、などとあり、豪ドルが買われる場面があった。

3月のオランダや4月のフランスの選挙がやや注目されていて、・仏中道派のバイル氏が大統領候補のマクロン氏に共闘を持ちかけた、との報道で、極右のルペン氏の当選の可能性が低下したとのことで、ユーロは買われる場面があった。

ドル円は、先月安値を下回り、昨年11月以来の111円後半まで下落するが、114円後半までのレンジとなる。ユーロ円は、昨年11月以来の118円前半まで下落する。

豪ドル・ドルは、昨年11月以来の0.77前半まで上昇する。ユーロ豪ドルは、2015年4月以来の1.36前半まで下落する。豪ドル円は、2015年12月以来の以来の88円前半まで上昇するが、やや戻す。AUD/NZDは、1.07前半まで上昇する。

NYダウは、引き続き最高値を更新、20,851ドルまで上昇、20,800ドルのせとなる。終値では、12日連続で最高値を更新した期間があった。

日10年債利回りは、マイナス金利導入の昨年1月以来の0.150%まで上昇し、日銀の指値オペの通告が注目された時があった。

金は、昨年11月以来の1263.1ドルまで上昇する。

WTI原油は終値では、2015年7月以来の水準まで上昇していた。

日本の2016年経常収支は、2007年以来の水準で、過去2番目の大きさとなる。

2016年のアメリカの貿易収支は、対日本は前年とあまり変わらず689億ドルの赤字だが、ドイツを上回り、中国に次いで2番目となる。

-2017年 月毎


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2017年9月

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年8月

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年1月 NYダウ20,100ドル 最高値、トランプ大統領就任、ポンドドル1.20、ドル円113円、ドル・カナダドル1.30、金1,200ドル、トルコリラ円30円、メイ英首相

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年7月 ユーロドル1.18のせ、豪ドル・ドル0.80、ドル・カナダドル1.25われ、ポンドドル1.32のせ、ニュージーランドドル・ドル0.75のせ、ユーロスイスフラン1.14のせ、ユーロ円130円のせ、NYダウ最高値21,900ドル、ナスダック最高値6,460、独10年債利回り0.6%、VIX指数8.84

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年3月 FOMC政策金利0.25%引き上げ 0.50~0.75→0.75~1.00% 2017年末FF金利見通し中央値1.375%、NYダウ最高値 21,100ドル、ドル円115円、ユーロドル1.09、オバマケア代替法案撤回、英EU離脱通知、ニュージーランドドル円78円、カナダドル円83円、AUD/NZD 1.10、、米3月消費者信頼感指数125.6、トルコ中銀 後期流動性貸出金利0.75%引き上げ 11.00→11.75%

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …

カテゴリー

アーカイブ

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031