いまじんのあの日の相場

為替チャートとFXトレード

2017年 月毎

2017年5月 ロシアゲート、仏大統領選挙マクロン氏勝利、ドル・カナダドル1.37、ユーロ円125円、ユーロドル1.12、ドルスイスフラン0.97、ドル円114円、ポンド円148円、米4月雇用統計 失業率4.4% 非農業部門雇用者数21.1万人、ポンドスイスフラン1.30、ユーロスイスフラン1.09のせ、日経平均19,900円、上海総合株価指数3,016、VIX指数 9.56、WTI原油44ドル、ビットコイン2,700ドル

投稿日:2017年6月5日 更新日:

為替チャート

FOMC声明では、・第1四半期の成長鈍化は一時的なものにとどまる見込みが大きい、となり、ドルは買われる場面があった。

フランス大統領選の世論調査では、マクロン氏の支持率63%がルペン氏の34%を大きく上回り、ユーロは買われていたもよう。

トランプ大統領の、先日のコミーFBI前長官の解任や、ロシアに機密情報をもらした疑惑などもあってか、ややリスクオフのような感じとなる場面があった。円買い・ドル売り・株安・債券高となる。久しぶりに少し大きく動く日があった。弾劾という言葉も、やや見かける。

アメリカの4月雇用統計は、NFPは21.1万人と予想の19.0万人を上回る。前月分は9.8→7.9万人へ修正される。失業率は低下、予想の4.6%を下回り、4.4%で、2007年5月以来10年ぶりの水準となる。平均時給は、前月比0.3%は予想と同じで、前年比は2.5%と予想の2.7%を下回る。少し上下する。

NY連銀製造業景況指数が、予想7.50のところ、-1.00とマイナスとなったこともあってか、少しドルが売られる場面もあったもよう。

RBNZは政策金利を1.75%で据え置く。第1四半期GDPや2年後のインフレ予想を上方へ修正したいたためタカ派な文言を予想していた向きもあってか、前回とほぼ同様の・金融政策はかなりの期間緩和的であり続けるだろう、となり、ニュージーランドドルは急落する場面があったもよう。

BOEた四半期インフレレポートでは、予想していたほどタカ派ではなかったこともあってか、ポンドは売られる場面があったもよう。

アメリカの4月消費者物価指数、小売売上高は、予想を下回り、ドルが売られる場面があった。

4月の米住宅着工件数は予想126.0万件のところ117.2万件、建設許可件数は予想127.0万件のところ122.9万件と予想より少なく、ややドルが売られる場面があった。鉱工業生産は、予想を上回っていた。

新規失業保険申請件数は23.2万件と予想より少なく、フィリー指数も38.8と予想を上回る。

ブラード・セントルイス連銀総裁の、・FOMC金利軌道予測は積極過ぎの可能性、・インフレ率、インフレ期待は下向きのサプライズ、などの発言も、少し注目されていたもよう。

FOMC議事録では、・追加利上げの前に最近の弱含みの経済指標が一過性であるというさらなる証拠を待つのが賢明、・大半のメンバーは弱含みが過ぎ去ると予想しておりまもなく引き締めが適切になるとの公算が高いと判断、・数人のメンバーはインフレ目標進展の遅れを懸念、などとなる。ややドルが売られる場面があった。

ユーロドルは、昨年11月以来の1.12後半まで上昇する。ドルスイスフランも、昨年11月以来の0.96後半まで下落する。ユーロ円は、昨年4月以来の125円後半まで上昇する。ドル円は、114円前半まで上昇するが、110円前半まで下落する。ポンド円は、昨年12月以来の148円前半まで上昇するが、141円台まで下落する。豪ドル円は、81円後半まで下落、カナダドル円は、80円後半まで下落などとなる。

ユーロスイスフランは、昨年9月以来の1.09後半まで上昇する。ポンドスイスフランは、昨年9月以来の1.30前半まで上昇するが、1.24台まで下落する。。

豪ドル・ドルは、1月以来の0.73前半まで下落、ニュージーランドドル・ドルは、昨年6月以来の0.68前半まで下落する。

NYダウは、20,553ドルまで大きく下落するが、21,112ドルまで上昇、先月の高値を上回り、3月の最高値に近づいてくる。S&P500やナスダックは、高値を更新している。

日経平均は、20,000円手前の19,998円まで上昇する。上海総合株価指数は、昨年10月以来の3,016まで下落する。

WTI原油は、やや大きく下落、昨年11月以来の一時43.76ドルまで下落するが、先月以来の52.00ドルまで上昇する。金は、1214.3ドルまで下落するが、1272.7ドルまで上昇していた。

CBOTでの米10年債ネットポジションが4月25日時点で214,642枚ロングと前週の41,300枚ショートから255,942枚もロングが急増したことが少し話題になっていたもよう。

ユーロ円の今月からの切り返しは、大きいなと思う。

VIX指数は、9.56まで低下していたもよう。1993年以来の水準になっているもよう。

ビットコインが急騰、2,800ドル手前まで上昇していた。

-2017年 月毎


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2017年3月 FOMC政策金利0.25%引き上げ 0.50~0.75→0.75~1.00% 2017年末FF金利見通し中央値1.375%、NYダウ最高値 21,100ドル、ドル円115円、ユーロドル1.09、オバマケア代替法案撤回、英EU離脱通知、ニュージーランドドル円78円、カナダドル円83円、AUD/NZD 1.10、、米3月消費者信頼感指数125.6、トルコ中銀 後期流動性貸出金利0.75%引き上げ 11.00→11.75%

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年9月

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年7月 ユーロドル1.18のせ、豪ドル・ドル0.80、ドル・カナダドル1.25われ、ポンドドル1.32のせ、ニュージーランドドル・ドル0.75のせ、ユーロスイスフラン1.14のせ、ユーロ円130円のせ、NYダウ最高値21,900ドル、ナスダック最高値6,460、独10年債利回り0.6%、VIX指数8.84

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年8月

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …
no image

2017年1月 NYダウ20,100ドル 最高値、トランプ大統領就任、ポンドドル1.20、ドル円113円、ドル・カナダドル1.30、金1,200ドル、トルコリラ円30円、メイ英首相

USD/JPY  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CAD  USD/CHF  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  C …

カテゴリー

アーカイブ

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930